1z0-574 dumps 700-039 exam 1Y0-401 examCitrix Real Exam Questions - 100% Free VCE Files 1Y0-201 pdf 200-355 pdf 1z0-047 pdf 70-496 exam Axis AX0-100 Practice Questions Provider 70-533 exam 810-403 exam 300-206 exam 70-461 exam hp0-s41 dumps 640-916 exam Professor Messer's CompTIA N10-006 exam Network+ 200-105 pdf 400-051 exam 300-370 70-646 exam 1z0-574 dumps 700-039 exam 1Y0-401 exam

野球界に望むこと【新春インタビュー】

こんにちは! 石毛宏典です! 最近、今後の野球界がこうなっていったらいいなぁと思うことです。 現代のような格差社会になってきて、母子家庭等の経済的に苦しいお子さんが増えてきおり、野球をしたい、させたいのだけれど、経済的・環境的に野球ができない子どもたちが増えてきております。 そこで提案なのですが、 …

指導者の輝き!【新春インタビュー】

今年度のソフトバンクドラフト1位田中正義、楽天ドラフト2位池田隆英、今年のプロ野球注目のルーキー2人ですよね。 そんな2人を見出した指導者が、元巨人の藤城和明氏です。 藤城氏といえば読売ジャイアンツ、サムスン・ライオンズ、高知ファイティングドッグス のコーチ・監督を歴任してきた方で、現在はIPI野球…

野球知識検定2016 冬(東京会場)

12月4日に野球知識検定(東京会場)が開催されました。 今回の検定官は西本聖(巨人・中日)氏をお招きしました。 西本さんの代名詞といえばシュートボール、今でこそツーシームの呼称となっている変化球ですね。 そんなシュートボールの誕生秘話は、コントロールが悪くカーブがキャッチャーミットにすら届かなかった…

幻の本塁打がジャンボを生んだ

天才投手・池永正明と西鉄に同期入団したのが尾崎将司だった。 徳島県立海南高等学校から大型投手として入団したのだが、池永氏とのレベルの違いを感じた尾崎は3年目のシーズンに打者に転向を余儀なくされた。 体の大きさを生かし長距離砲として期待を背に日々練習を重ね、2軍で4番を貼るほどの実力つけていった。 そ…

タフネス投手No.1は?

マスターズリーグに所属する投手で誰が一番タフか? 少し変わった観点で見てみたいと思います。 マスターズリーグで唯一“完投”したのは、西本聖(名古屋)で当時49歳でしたが、とてもはつらつとしていました。 西本氏のように9イニングを投げきるというのは、本当の意味でタフですが、別の意味での「タフネス」で見…

31年ぶり!涙の登板!

1969年、球界を揺るがした「黒い霧事件」 31年間、永久追放の見せしめ処分を下されてしまった「悲運のエース・池永正明」の話です。 池永という選手 下関商業時から怪物ぶりは有名で、西鉄入団から5年99勝(追放された6年目は4勝・通算103勝) 追放されなければ300勝といわれた大投手でした。 また打…

敵のいない山さん

2001年11月1日プロ野球マスターズリーグが開幕した。 5球団の構成で、5大ドームを本拠地にしたマスターズリーグは、札幌・山内一弘、東京・土橋正幸、名古屋・近藤貞雄、大阪・吉田義男、福岡・稲尾和久を監督としてスタートした。 山内氏以外は地元球団出身で、記録・記憶とも申し分のない選手であり、監督とし…

怪童から教育者へ

先月尿管癌のため、78歳で亡くなられた山本一義氏。 大阪ロマンズのコーチとして、10年間お付き合いさせていただいた方です。 温厚な性格で、試合に敗けて殺気立つチームの雰囲気を穏やかにする名人でした。 山本さんは広島商業ー法政大を通じて怪童と言われた伝説の方で、様々逸話をお持ちなのですが、その逸話の1…

独立リーグとマスターズリーガー

前回、四国アイランドリーグの成り立ちについて軽く述べましたが、 四国アイランドリーグとマスターズリーグは、創設当初から密接の関係でした。 2005年4月に開幕した四国アイランドリーグ。 当時は11月~1月の間でマスターズリーグが開催されていたことと、 創設者の石毛氏がマスターズリーグに所属していたた…

「四国アイランドリーグ」へのパッション

2016年シーズン、パシフィックリーグの首位打者争いを独走している角中勝也。 彼は2006年、ドラフト7位指名で千葉ロッテに入団、初の独立リーグからのドラフト指名選手だった。 角中は日本航空第二高時代には甲子園出場はかなわず、中央球界には全く縁がなかったため、卒業後門をたたくこととなったのが、創設間…