選抜高校野球が終わって…

今年の選抜を見ていた感想なんだけど、


21世紀枠と称して、甲子園で戦うのが無理なチームが出すぎだと思うよ。
高野連の選考に多少疑問ありだね。
高校野球発展のためとか、弱小校への配慮は分かるけど、
レベルの高い横浜も出てないし、もう少し考えてもいい様な感じがしたね。

それにしても大阪は、ワシの時代の常連校はほとんど出なくなっちゃったね。
ちょっと寂しい気もするよ。

因みに印象に残った選手は、
投手だと大阪桐蔭の徳山と、秀岳館の田浦かな。
打者だと履正社の安田が将来性を感じたね。
まだこれから体も大きくなって、
さらに成長した姿を、夏の大会で見れると思うと楽しみだよ。


あなたがコメント一番乗りです!

コメントを残す

メールアドレスは公開されません


*